ベタですが、最後はリューデスハイムへ

c0106372_20511628.jpg
c0106372_20512596.jpg

リューデスハイムに到着したのは夕方。
駅はこぢんまりした駅です。駅前もなんもあらへんし。
とりあえず駅から右の方がにぎにぎしている=ホテルだったなぁということでテクテク歩く。
c0106372_2174838.jpg
c0106372_2175519.jpg

リューデスハイムはブドウ畑の中をゴンドラが動いているのである。
c0106372_2145834.jpg

最初はドイツのガイド本を見て「ここで2泊しよかな」と思っていたのだけど、色々回ってよかった。
ガイド本ではリューデスハイムは結構2ページくらいあったりするのですが、ちっこい街です(笑)
c0106372_20544052.jpg

今までの街はモーゼル川に沿った街で、このリューデスハイムはライン川沿いの街。
c0106372_2191733.jpg

勿論ワインは有名。
博物館も駅からの道にごじゃります。
c0106372_2195945.jpg
c0106372_2110728.jpg

最後のお宿でございますが、なんと今回全部お宿の地図なしに記憶を頼りにいっとります。
街自体がそれほど大きくないので迷ってもしれてます(っつーか単に日本に地図忘れたんじゃ!現地で気づいたんじゃ!)
泊まる予定のホテルは「つぐみ横丁」に面しているので解る筈!!
だんだんと道路沿いにはお土産やさんが出現してきてちょっとテンションも↑↑
c0106372_21113097.jpg
c0106372_2112046.jpg

つぐみ横丁はすごい観光客!!
お土産やさんもいっぱいで活気づいてます!
さて、ホテルはというと・・・・看板はあるのに、入り口はレストラン???
ん~~~????
迷ってこっちか?と開けた扉はなんと厨房の扉(笑)
「あ、アリ~??ホテルはどっちですか?」
厨房からやってきたマヌケな日本人を案内してくれた。
レストランとホテルはつながっているが、ホテルの入り口はつぐみ横丁ではなく1本むこうのさみし~通りからだったのだ。
このホテル、結構大きいホテルで後からバスの団体さん(外人)もたんときておりました。
ワシの部屋は3Fである!さて、今日のお宿はどんなんかな~♪
因みに会社の福利厚生の海外ホテル予約を使って3千円チョイだった。
c0106372_2117421.jpg

このお外の廊下に出て・・・・ガチャッ。
c0106372_21173381.jpg
c0106372_21174384.jpg

ナーイス!!バスタブある♪
ドイツのホテルもやはりないのが「歯ブラシ」
えぇ、クロアチアの経験を生かし、ちゃんと持ってきましたわよ!
ティッシュで歯を拭くアホな行為をせんために(笑)
シャンプー・ボディーソープは絶対あるのに0%の確立で歯ブラシセットはありませぬ~~!!
なんでソーイングセットあって歯ブラシないんや~~~~????
c0106372_21194499.jpg

ここのホテルの売り?としてタルの入り口の部屋もある。
c0106372_21202861.jpg

とりあえず荷物を放り出し、土産もん、みにいくでぇぇぇぇ~~~~!!!!
c0106372_21222680.jpg

↑コレがホテルの入り口だった。

c0106372_21231672.jpg

道をあがってすぐにかわゆい店発見!
c0106372_21234441.jpg
c0106372_21235456.jpg

めっちゃかわゆい「クリスマスもん」いっぱいの店!!!
因みに翌日この店でまたみとったら
「ドイツ語ですか、英語ですか?」と英語で聞いてきた店員。
声だけ聞いてて(目は売りもんに釘づけ)「あいむ、じゃぱに~ず」っていったら
「じゃ、日本語でOKですね」
えぇぇぇぇ????って見たらバリバリ日本人の店員さんがいた!!
こ、こげなところに日本人の売り子さんがぁぁぁぁぁ!!!!
お陰で日本まで持ち帰ることを想定して、けっこうしっかりめに包んでくれました。
c0106372_212628100.jpg

なんか、見るもん全部カワイイ!!
c0106372_21265358.jpg
c0106372_21342716.jpg

色んなお土産がいっぱい。なぜかここでは「鳩時計」が多かった!
c0106372_213562.jpg

なんて書いてあるんやろ~~??気になる(笑)
c0106372_213535100.jpg

「ちょっと覗いてんかぁ~」とか??
飾るだけでも格好いいハーモニカとか
c0106372_21372617.jpg

持って帰る勇気があるなら、こんなんも売ってます。
c0106372_21375948.jpg

c0106372_21382856.jpg

でた。「無料」なんで日本語でだけ無料テイスティングって書いてるのか?
c0106372_21582224.jpg

しかも「無」が微妙に間違い、残念(苦笑)
そうこうしていたら、あっという間に夕暮れ時になりまだ明るいけれど夜になったら一斉に店が閉まった。
あっという間に人もいなくなった!!
c0106372_21411224.jpg
c0106372_21412220.jpg

ゴンドラも夕方には止まるので人はいなくなる~~~。
それでも週末は観光客で遅くまで賑わうらしいのだが、今日は水曜日。
さて・・・食べるところを探さねばならぬ。
ホテル横のレストランからは楽しげな生演奏が聞こえてくる。
メニューを見ると日本語が!!
c0106372_21461173.jpg

お店に入ると生演奏やっとるとこのかぶりつきの席に人がだれもおらへん。
皆一段下のテラス(といっても屋根も囲いもある)席ばかりだ。
一人、かぶりつきの席につく(笑)
ホラ、ジャンレノもどきが歌ってくれるよ♪ベサメベサメ~ベサメムーチョ~~♪
c0106372_21481250.jpg

今日はドイツにきて初ビールにしてみました。
というのも、ドイツにきて寒い日が多いのでどうもこの大量のビールを飲み干す気力もなかったのだが、一回くらいのんどかなアカンやろか~?と頼んでみた。別にフツーだった(笑)
c0106372_21492958.jpg

やっぱビールは夏のクソ暑い中、キンキンに冷えたの飲むのがよろし。
c0106372_21501254.jpg

そしてベタなもんを食った(笑)
ジャンレノもどきはたまにこっちをチラ見して歌いながら微笑んでくれるっす~♪
c0106372_21505756.jpg

みんな、もっとかぶりついた席にすわらんかい!!
c0106372_21514273.jpg

リューデスハイムはこのコーヒーも有名らしい。
のまんかったが・・・・

この街がベタというのは、日本のツアーに組み込まれている率が高いからである。
その理由は明日の朝、笑えるほどわかるのである。

ジャレンレノもどきが歌う中、そろそろホテルに戻ることにした。
席を立つときジャンレノがこっち見たので「ばいばーい♪」と手を振ったら、ジャンレノもどきも手をふってくれた。一人でも十分楽しむワシ。

そして部屋に戻って風呂はいって訳わからんドイツ語ニュースで豚インフルやってんなぁ~と思いつつ
またもや風のガーデンを見て寝る。
[PR]

by skyneko | 2009-04-29 23:50 | Rudesheim (独)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line