カテゴリ:BEIJING(北京)( 9 )


さらば~北京よ~またくる・・・かな?

さて、最後の日だけなんだか曇り空。でも寒くはない。
この日は古い町並み(フートン)を輪タクで廻るというものである。
本当は2日目の昼からだったのに、要人が来るとかで故宮周辺などは厳戒態勢になり、輪タクできんかったらしい。

ここでも大量の物売り発生。
いらんちゅーねん。
さすがのスカーフ計70枚オヤジも100枚に挑戦!はしなかった。残念。

「2人組みになってくださいね~」
というので、誰かがあぶれるのを待っていたら
昨晩ハンコを頼んだおばちゃまが3人連れだったので
「アナタ、一緒に乗ってくれない?」というので喜んでご一緒させていただいた。
c0106372_22511048.jpg

このオバチャマ達はタイに駐在しているときに仲良くなったのだそう。
生後3ヶ月の子供を連れ、タイに赴任になり、そこであと2人子供を生んで・・・・
というお話を輪タクに揺られながら聞かせてもらった。
c0106372_22524312.jpg


ちろっと走って、とある橋の前で降ろされた。
日本語喋れる若いオネエチャンガイドさんが説明していたが
じぇんじぇん聞いてないワタシ。
c0106372_2253387.jpg

c0106372_22535421.jpg

c0106372_2254817.jpg

ここでようやく思い出した!!!常に毎日コイツをカバンに入れながらも
せっかくの万里でコイツを撮影するの、忘れたんじゃぁぁぁぁ~~!!!

しかしコレが意外におばちゃん達に大好評であった(笑)
「あら~買ったの?」
「いえ、持ってきたんです」
「かわいいじゃない、ワタシも今度真似しようかな」とおばちゃん。
c0106372_2256827.jpg

こんな風景も
c0106372_22563235.jpg

こんなカンジに。

そして一行は歩いて、とある民家の中へ。
ツアー会社が提携して「民家を見せる」というのをやっているらしい。
常に部屋をキレイにしとかなあかんが、きっといっぱいお金をもらうんやろな~。
c0106372_22574944.jpg

c0106372_2258670.jpg

この家は主人が切り絵をしているらしく、専用の作業場もあった。
一枚、盗み撮りしてみた。(ホントはいけません 笑)←悪いやっちゃ。
c0106372_22584586.jpg

c0106372_2259459.jpg

c0106372_23042.jpg

春節に使ったの??↓↓
c0106372_2303956.jpg

この家の庭には九官鳥がいて、さっすが
「にぃはお」
と鳴いていた(ばく!!

c0106372_2312593.jpg

コレ、北京のはやりなんか、ほとんどの車がこのハンドルにぶっといムートン着用なんだわ。
え~運転しにくないんかなぁ?だってこんなんや
c0106372_2322128.jpg

こんなん、避けなアカンねんで~
(縦横無尽にどこの車線でも走るチャリたち)
c0106372_2323838.jpg

c0106372_2372681.jpg

そして街をちろっと見たあと、また揺られて戻る~
輪タクのほとんどの運転手がじぃちゃんで、チップをあげようか言っていたのだが
もらえないヒトもいて可哀想だし・・・と言ってる間にスマートに渡せずじいちゃんはどっかに行ってしまった。

そして次は茶屋に連行~~~~
c0106372_2382264.jpg

ここで皆、トイレにダッシュする(笑)
さすがにオオサカのおばはんたち、男性陣が
「もう男性おれへんで~」と言ってもちゃんと女性に並んで入りましたわよ!!!
c0106372_23104441.jpg

c0106372_2311215.jpg

色んなお茶を飲ませてもらった。
どのお茶が肝臓にいいとか、説明していたが結構高いし~
それにもうお時間なのよねん、バイバイと去っていった。
でもツアーのじぃちゃんはどこぞ中国で「花粉症に効くお茶」を買って毎日飲んでいると言っていた。
そういえば会社の子も健康診断で脂質が再検査になり杜仲茶をひたすら飲んでいたら・・・
今度はマイナスになりすぎていた(^^;)
お茶も継続すれば効き目があるのかしらん。
c0106372_23135972.jpg

高速道路の料金所で。
でも高速道路のハズやのに~
中央分離帯にすっごい荷物のヒトがいっぱいおったのはマボロシか~!?


さて、空港についた。
一応酒が入っていたのでチェックインするときにゆーたら別のカウンタ連行され(笑)
別途X線を通してカーゴに入っていった。
だって、一回沖縄いった時、沖縄そばに入れる「泡盛の中に唐辛子が入ってる調味料」こーて帰ったら瓶が割れてて関空でくっさい匂いと汁を垂れまくって帰ったイヤな思い出があるのだ。
ちゃんと抜かりなく、席もチェック(通路側だって、真ん中の。でも満席らしいから仕方ない)
マイルも積算して、入国審査へ~。

c0106372_23193589.jpg

アタイのすきな-400さん、お久しぶり♪
c0106372_23201169.jpg

あ!るふとはんざがおる~~と思ってみていたら、目の前をクルーが通過。
c0106372_23205219.jpg

左端のポニーテールのねぇさん、中国人か日本人か?
めちゃ格好いいねえさんでした!!!ステキングクルー☆☆☆☆☆
c0106372_23222887.jpg

c0106372_2322549.jpg

c0106372_23231317.jpg

やはりぶっさいくな土産屋のパンダ。
c0106372_23234573.jpg

c0106372_232425.jpg

絶対オマエら、2メートル超やろ!!というバリボーチームの方々。
c0106372_23245394.jpg

クソ高いグ○コ製品。
なんで1ハコ千円やねん!!買うもんかっ!!(でも種類は豊富)
c0106372_23264071.jpg

あれ?これ値段間違ってる?と思うくらい安かったラーメン。
ネタに買っていたら同じツアーの母子で来ていた唯一若い娘さんが寄ってきて
二人で「ウヒヒ・・・安いぜ」「わたし3つずつ買います!!」
と買いあさる。娘さんいはく「TVでCMしてましたよ、このラーメン」
義兄にやったが感想は聞いていない・・・・

c0106372_23261189.jpg

おどろおどろしい色のアイスクリーム。
のど乾いたけどスタバは長蛇の列・・・・
いちかばちか・・・・
c0106372_23292536.jpg

キウイ味を買ってみた。
まずくはないが、うまくもない。

さて、クイズです。違いはな~んだ。
c0106372_23302731.jpg

c0106372_23305148.jpg

(答)上がボーイング747-400、下がエアバスA340 同じエンジン4つだがな。 

c0106372_2332494.jpg

飛行機はスポットに入っておらず沖止め。
バスに揺られてヒコーキへ。
皆、写真撮影がはじまりました。
おばちゃまが「あなたも撮ってあげる」と言ってくれたのだが・・・・
c0106372_23545233.jpg

・・・このド素人め!!という構図。
c0106372_2334226.jpg

こない撮るとか(タラップを上る雰囲気を出す)
c0106372_23343576.jpg

こない撮れよ~!!!(スタアラ塗装を生かす)
ま、所詮オバハンには仕方あるめぇ・・・・といいつつヲタは撮るよ
c0106372_23353762.jpg
c0106372_23355520.jpg
c0106372_23362040.jpg


さてさて搭乗してみたら、なんと足ひろびろ~の壁の前っす!
帰りは隣のC席(通路挟んで向こう側)のオッサンとアルコール対決となりました。
と言っても
すぐに食事が来ますので、その時にワインを。
んで食事中にシャンパンを追加。
でもオッサンはしこたまビールもワインも飲んでおりました。
さすがに一気に2本はワタシもほろ酔いで・・・・
c0106372_23391375.jpg

c0106372_23393217.jpg

ええ調子で関空に到着しました~~~♪

荷物をとって帰り際。
おいちゃん、おばちゃん達がご丁寧に挨拶をしてくれるので
ワタシも同行者を見つけては
「お世話になりました~(^^)」など喋っていたら
タッチの差でバスを取り逃がす、くぅ。

待ちぼうけしていたら、あたしをいたく気に入ってくれたじいちゃんがやってきて
最後の最後に名刺交換。
「アナタともっと前に知り合っていたら、今日もここまで息子(40歳独身らしい)を迎えにこさせたのに・・・」
じぃちゃん、笑える。

ほんま、ツアーは色んなヒトがおって、めっちゃオモロかった!!!
全然一人でも楽しかった!!!
しばらくは「ちょっと一人で行くには怪しいぞ」国に行くのに、格安ツアーに潜り込むのが最適!!と思われる。
そしてやはり格安は真冬がよろしいなぁ(笑)
旅行時の体調が「イチかバチか」の賭けになるけど。

めっちゃオモロい3泊4日、北京のたびでありました~♪
[PR]

by skyneko | 2008-03-01 23:04 | BEIJING(北京)

おそるべしBeijinのホテルと土産や

さて、前日のクレームのお陰?でぐっすり眠れたアタシ。
そういえばホテルの朝食について触れてなかったなぁ。
バイキングで種類も豊富、おかゆ・パンもあるし、ベーコンなんかもあるし結構いい方だったのですが摩訶不思議中国。

1・ティースプーンはいづこ?

どこにもありません。でも紅茶・コーヒーはあります。一体なんで混ぜろっちゅーんだ?
ワタシは人差し指くらいの長さのストローが置いてあったのでそれで混ぜましたが。
ヨーグルトもあり(書いたかな?このネタ)「具」の入ったヨーグルト。
でもスプーンないし、「ないの?」ってウェイターに聞いても無視。
どうやらストローで吸いなさい、ヨーグルトを状態だったようだ。

2・なぜに粘り気がある、グレープフルーツジュース!!!

粘り気といいましょうか、とろみと言いますか・・・・
一見、果汁絞りたてGFJ。
でも味がなんか変!!グレープフルーツのそれではない・・・・
あまりに怪しいので途中で飲むのをやめましたが。

甘味料たっぷりといったカンジのリンゴジュースのがマシでした!!!


3・おいおい、見本だよ!!

笑えたのが、最終日は土日だったので沢山のヒトがいた。
そして平日にはお目見えしていなかったシェフがあんたの希望を聞いて
オムレツか目玉焼き焼いちゃうよコーナーが出現していた。

ふ~ん・・・数人並んでいる間に「具」をチェック。
チーズ・ベーコンなどなど4種類ほどあり、具の手前に「見本だよ」「こんなの作るよ」とサンプルをおいていた。
日本人、理解度100。
並んで「オムレットぷり~ず。ちーずえん~べーこんプリーズ」なんて言っている。
と、そこへ割り込む中国人。
かっさらうサンプル。

「◎**!&%####!!!!」(訳:こら!サンプルとるな)
「>$$$~!!」(訳:また焼いたらええやろ、ケチ!)

来る中国人、中国人が皆勝手にサンプルを持っていこうとし
シェフが毎回注意。
でもいっぱい並んでるから、並んでまでは食べない(笑)

お~~~~い(^^;)どないやねん。

ちゃんと中国語で
「オムレツか目玉焼きします。並んでお待ちを」って書いとけ!!



そう、ちうごくホテル。
廊下でトランシーバーもったヒトをよく見た。
この人たちの活躍はチェックアウト後、すさまじい働きを見せた。

チェックインのとき、荷物すら運ばずぼ~っとしていた中国人と思えぬ迅速さである。

チェックインして、バスに乗り込んだ。
しかしトイレに行く人もあり、人数を数えたりするのに待っていたら・・・
「お猫様、お部屋のタオルが1枚ありませんが」
と言ってきた。
ハンドタオルがないというのだ。

ワタシはどこのホテルにいっても最後、タオルやバスローブはバスタブにひとまとめにして置いていく。その際、台を拭いたりして1枚のタオルはバスタブへ。

で、もう1枚はずっと毎晩、ベット脇のランプに濡らして垂らしていたのだ。
(乾燥防止ね)
それを見落として「ない」だと~~~!!!!!

「ベットの横にある」
というと発見したらしく、それ以上は何も言ってこなかった。

お次に言われたのが・・・・
「ミスターハンディカム夫婦、ティースプーンが1本ありません」

万里の長城で皆が10個千円で買っていた帽子を
ボラれて5個千円で買って地団太踏んだ、ハンディカム夫婦に危機が!!

お部屋に探しに行くも見つからず・・・・
日本円にして千円近いお金を払わされてバスに戻ってきた。

「寝る前に紅茶作って、横の台においてたんやけど、落ちたのかナイんよ~」

恐るべし中国。
これから中国に来ることがあったら、かえる前の晩に
コップやタオルはちゃんとチェックしておこう・・・・

チェックアウトから10分程度の間に、10室以上もの部屋の備品を即座にチェック。
仕込まれてるな~
工作員並みに(笑)
恐るべし、ホテルスタッフ@ちうごく


それと、バスの中で提携している店のパンフレットが配られます。
パンダチョコや中国土産がいっぱい載ってるもの、それとハンコのパンフが2日目あたりに配られました。

オカンが絵手紙しているので、千円(なんでも千円好きやな~中国)で
○や□で印鑑を作ってくれるという。

字体も選べるし、ほんもんかわからんけど水晶だの石も色々あったので
オカン土産に1本、頼んでみた。
3日目の夜にもらったら・・・・

あり???
□で頼んだのに○印だぞ!?

バスを降りてからチンさんに
「チンさ~ん、□で頼んだのに○がきた~」と注文書を見せて言っていたら・・・

「あら?あなた印鑑頼んだの?どれどれ・・・あら!!いいじゃない!!ワタシも欲しくなっちゃたわ」と、とあるおばちゃま。
チンさんが電話して、帰る日に交換してくれるということになった。
そのお陰で?そのおばちゃんも「わたしもやっぱり欲しい~!!!」
と3つお買い上げになった(笑)
おそべし中国。
ちゃんと即時に確認しなければエライ目にあわされそうだぜ。
c0106372_22442617.jpg

あり?○印だ・・・
この色のみ□があったから、これにしたのに。
c0106372_2245081.jpg

翌日変えてもらった□印。
[PR]

by skyneko | 2008-03-01 21:19 | BEIJING(北京)

ツアー3日目、その後

万里の長城をあとにし、昼食タイム。
1Fは巨大なみやげものや、2Fはレストランという魔のエリアに連行。
ここでの昼食は「田舎料理」
結構イケました、美味かった!!
で、お決まりの「昼食後はお土産をご自由に・・・・」
c0106372_2355617.jpg

七宝焼きが有名らしく、たくさん売ってました(結構高い)
c0106372_2361298.jpg

この絵も七宝焼き
c0106372_2362754.jpg

「釜」が見えるとこにあり見ていたら、焼いて出したばかりの焼き物はピンク色。
それが見る見るうちに元の色が出てくるのが不思議な感じ。
c0106372_2364357.jpg
c0106372_237192.jpg
c0106372_2371783.jpg

ココではお菓子も売ってあり「コロン天津あまぐり味」だの「プリッツ」だの、グリコのおみやバージョンがわんさか売っていたのですが・・・・


高い。

日本と同じ値段、デカプリッツは千円するし(^^;)
勿論買わない~

その後、バスに揺られ市内のほうへ。
またもやどこぞの店に連行されるようです。
次に連れて行かれたのは水晶だの置物のある店でありました。
このカニは一枚の岩で芸術のようにカニだの魚だのを彫った民芸品!!
c0106372_2374373.jpg

これはこの店に来るまでにツアーのじいちゃんが
「以前中国で買った珍しい置物」として話してくれた、まさにソレ。
かなり芸術度が高く、数も少ないのだとか・・・・
他の民芸品なども見せられ「買ってくれた人にはこのボードもプレゼント」
と見た目ええかんじのサイドボードをタダでくれるというではないかっ!!
おぉ~まるでTVショッピングのようだ!
でもン十万円もするので誰もかわんかった、そらそうだ。
でもこの緑の石も貴重で(既にこれが何の石かすら忘れた)
ルビーがちりばめられているのも貴重なんだとか。
c0106372_238052.jpg

でもワタシはこっちのがすきかな~↓↓(同じ金額払うなら・・・)
ここで水晶の小物があったので冷やかしで見ていたら捕まった(笑)
でも知り合いが水晶のブレスレットを持っていて、私もヒトツ欲しいなぁと思っていたので
徹底的値切り体制に突入。
おもくそもったいぶって、買わない仕草、場所移動。
あ、もう時間だわ~行くわ~
というと焦る店員。
買ってくれるならストラップをつけるという。
ストラップ、最初に見ていた割とかわいい水晶ので1個千円と言われたので
「え~高い」とやめたものがあった。
オマケでくれるというのはショボイ方のストラップだった。

いい方のストラップつけてくれて6千円なら買ってもいい(高飛車!!)
というと「オキャクサン、ウマイネ~オオサカのヒト、カイモノジョウズ~」
と言って支払いを済ませて皆が休んでいるところにいくと・・・

お茶が用意されていて、飲んだら美味い!!!
「うわ~このお茶うめぇ~ほしぃ~」と思ったが時間がもうなかった。
ちぇっ。

するとミスターハンディカム婦人が
「あ、いたいたいた!あなたコレ、若い女の子にあげるって」
と欲しかった茶をくれた。
c0106372_2381652.jpg

ライチ紅茶。
万里でスカーフ値切ったオッサンが
ワタシともう一人いた若い子に買ってくれたらしい。
えぇオッサンだ(笑)
c0106372_2383158.jpg

こんな店(たべもんや)で買ったら・・・腹壊しそうな勢い100!!!だ。
でもボロ小屋の裏に巨大なびゅーてほーなビルが聳え立っている・・・・
c0106372_2385267.jpg

北京にはチャリ専用信号があります。
が、守られているかどうかはナゾ。
c0106372_2391034.jpg

北京の街は開発中で、昔ながらのフートンが取り壊され
モダンな高層ビル群に変わってきています。
通りを挟んで左右で全く違う景色が広がるのである!!
c0106372_2392542.jpg

バスの右側。平屋建てのフートンが並び、ばっちい店がならぶ・・・
c0106372_2394866.jpg

でも左を向けばびゅーてほーなマンション郡
c0106372_2310365.jpg
c0106372_23102122.jpg

このばばちいの、取り壊し中ではありませぬ!!
建設中なのであります。このおんぼろっちい緑のボロ布が剥ぎ取られると
ミラーガラスのハイテクビルがはい、出来上がり~だったりするのです!!

そして晩御飯の店へ渋滞にもまれつつ到着。
あぁ、今晩は「北京ダック」でしたが・・・
身がいっぱいついた北京ダックでした(T^T)
c0106372_23103998.jpg

どこを食べたらいいのかわからんかったブツ。
因みにこれは皮もとれない、なめるしかない代物だった。
c0106372_23105527.jpg

ちろっとついた皮をはいだ後、ペキンダックの残骸。ありえん。
c0106372_23113281.jpg
c0106372_23114966.jpg

店を出て、バス乗り場まで歩いていた例によってまた物売りがやってきた。
皆、万里で買ったりしていたので無視していたのだが・・・・
紅茶をくれたオッサンが、万里で25枚も買ったというのに
(万里の長城では25枚千円で買った。通常は20枚千円くらいらしい)
スカーフを値切り倒し値切って値切って45枚千円で買った!!!!

車内はもう大爆笑であった。
でもオッサン、70枚もスカーフどないしたんやろ(笑)
c0106372_2312343.jpg
c0106372_2312164.jpg

そしてホテルに戻り、くつろいで本を読みつつ寝ていたら・・・
また昨日の様に隣の韓国人が帰ってきて大声で叫ぶ、ドアをばたばたさせながら部屋を移動しまくるので、30分我慢してぶちきれた!!!

一応持っていっていた中国語の本(一人ゆえトイレやメニューが解るように)
をめくっていたら「隣がうるさい」というピッタリなフレーズが!!!!

部屋番号をメモし、本を持ってフロントへ。
いやらしい攻め方である。
人間文句をいう時は思い浮かぶんだなぁ、英語も(笑)

「あの~(本を指しながら)隣の韓国人がうるさいんです。耳栓ありますか?」
「子供が大声で廊下で叫んだり、扉をガチャンガチャンさせながら部屋を何度も出入りするし、昨日も我慢したけど今日もなので眠れない!!寝不足なんです。耳栓があったらください」

ほんとは「階を変えろ」と昨日言ってやろうと思ったのだが(言えばよかった)

その韓国人もツアーらしく、フロントのヒトは代表に連絡するも不在。
「こちらから静かにするよう連絡しますので」
「よろしくたのみますね。で、耳栓は??」
「静かにするようにすぐに言います」

(チッ・・・・)

でも、さすがに静かになった(笑)
よくやった、働かない中国人従業員よ!!

そして最後の夜は更けていった。
[PR]

by skyneko | 2008-02-29 23:05 | BEIJING(北京)

世界遺産その5「明の十三陵」

さて北京も3日目。
今日は待ちに待った万里の長城の日である!!
郊外のホテルからは近いのか、昨日より出発時間は遅め。
んでもってバスでまずは「明の十三陵」へ。

ナンだ?明の13リョー??
いわゆる「墓」だ!しかも日本で言うと古墳的なカンジ??
明らかに墓標があるわけでもなし。なんか建物あったけど説明ちゃんときいてねぇし!!

なんでもまだ発掘してない明の時代の王の墓があるらしいが、それは発掘しないことになったとかなんとか・・・・寂しい山地である。
一応資料館?みたいなんがあり、衣装だの纏足のこんまい靴だの展示されております。
しかし驚き、そのメインの墓に入るのにX線を通らねばならないのである!!
c0106372_21465110.jpg

「入ったらもう逆流できませんからね~」
「カメラは右手に、カバンは左手に持って一人ずつ通ってください」など言われ・・・・
薄暗い地下室にいけば、墓の内部。
で、棺みたいなんがあり~の、説明をなんも聞いてなかったのでかけねぇ。
っていうか、狭い地下、団体さんだらけでえらいことになっていたのである!!!
日本人団体だけでも何社もおり~の
説明があちこちから聞こえてきて意味不明だし、マジに棺のあとしかみるもんなし、退屈。
興味のある人はWikipediaでもみてくれい。
c0106372_21515288.jpg
c0106372_2152414.jpg

この龍は恐らくそのどこかの天井にあったものと思われる。
あ、墓出るために外にいくときかな??
<感想>めっちゃおもんない。一言に尽きる。

そして私の中の明の13陵は↓この便所なのである。
陳さんがどうしても中のWCに行かせてくれんかった。
「外にあるのが最高級のトイレです」と。
最高級=ぼっとん=どえらいばばちい=囲いなし
という逆の意味かと思ったら、冷暖房完備:水洗紙つきの最新鋭トイレであった!!
でも5年位前に同じ場所を訪れた人が言うには、逆の意味の最高級トイレで嫁がその後うなされたとの事であった(^^;)
c0106372_2152168.jpg

んでバスは揺られ万里の長城へ。
途中「およ、こんな場所にもパクリーランドもどきが!」という既に廃園となった遊園地もどきが。
どうせ北京なら噂のパクリーランドも連れて行ってくれたらよかったのに。
走っていくと右手に道路に沿って鉄道が走ってました。
なんでもモスクワまで行くとか行っていたような・・・・・
その説明聞いてオバハン連中は
「ほら、あれや、関口なんとかいう人がNHKでやりよったやつや!」
c0106372_21523048.jpg
c0106372_21525714.jpg

万里が見え出してから、朽ち果てた長城、すんげぇ勾配の長城などなどが見えてくる。
目指すのは邪道にも「ゴンドラでとあるポイントまで上って、下るだけ」の場所。
ま、富士山何合目かまでバスでいくようなもんか!?

それまでにバスの中で陳さんからアドバイスが。
これ、よ~く覚えておいて下さい、途中ネタになりますんで(笑)

「長城では物売りがやってきます。相場は帽子が10個千円、スカーフは15枚(やったかな?もう既に記憶が・・・)千円です。そこまでは値切れます」

さて、ゴンドラ乗り場についた。今日も快晴、晴れ女力満開。
c0106372_21531763.jpg

ゴンドラはかなりの急勾配であがっていきます。ちょい怖いかも。(なんせ中国)
c0106372_2153329.jpg

で、後は下るだけなんだが・・・・2キロだったかなぁ?何キロかはあるっす。
c0106372_21542595.jpg

この長城はエリアによって作られている素材がちゃうんですって。
あるエリアでは土で作られているので風化が激しいとかあるらしい。
c0106372_21545368.jpg

あ~目的地が遠いよ~~~
c0106372_21551946.jpg

階段の石はつるつる、結構見た目滑りそうである・・・
そして勾配もきついため、じいちゃんばあちゃんはゆっくり降りている。
よってワタスは気ままに写真を撮ったり、たまにじいちゃんの相手になったり
ツアーの人とお互い写真を撮りあったり、のんびりペースなのだ。

みなさん良い人でね~ワタスが一人なもんで皆「写真撮りましょか」ってゆーてくれるんですわ。結構撮ってもらいました(^^)
c0106372_21553775.jpg
c0106372_21555384.jpg

この坂道、写真で見るより結構キツイっす。
c0106372_21561188.jpg

そしてたまに上りもあるんだな、コレが。
c0106372_21564077.jpg

やはり標高が高いせいか、風がちべたいの。
手袋必須・・でも歩いてるし、寒くて死にそうってことは全くなし。
ここでは大気汚染もなさそうなこのお空の色~~♪
c0106372_2157862.jpg
c0106372_21573478.jpg
c0106372_215814.jpg

めちゃくちゃ急勾配の坂である。
ワタシでもちと怖い。
年よりは壁に両手をつきゆっくり降りていた・・・
因みにこの黄色いチョッキのじいさん夫婦がワタシとよく行動を共にしていた方である。
じーさん、
「あなたのような方がスチュワーデスになればいいのに」
と何を思ってか?いきなり言っていた。笑える。
c0106372_21591664.jpg

しかし本当にここは空気がきれい。なぜって口の中がジャリジャリしない。
ほどよい寒さで、とってもた~のしぃ~♪
c0106372_21593896.jpg
c0106372_2203529.jpg
c0106372_2205547.jpg

よって飛行機もめちゃくちゃきれいに見えたのである!!
これより前に大きく飛行機が見えた。驚くほど鮮明に。
c0106372_2211788.jpg

あ!!飛行機またきた!!と撮影しえいたら、同じツアーの女の子(母子で来ていた一番若い娘さん)も同じように撮影。
「珍しくもないけど、きれいだよね~」
いえない、ヲタクだからとは(^^;)
だってコレ、3本線じゃ~ん。
ってコトは3発機=エンジン3つ=DC10かしらん??
c0106372_223333.jpg

どこにでも悪いやつはおるみたいで、長城の壁には落書きだらけ。
しかも刻み=きえねぇ!!
ったく、ふてぇ野郎達だ。
c0106372_2235740.jpg

下までやっとこさ降りてきました。まだ反対側に延々と続いております。
「あとはどうぞご自由に。」とのコトなので、せっかくなのでちょっと反対側のぼってみた。

こ、こっちも坂きつい・・・拷問かも。
c0106372_22525871.jpg

長城のいたるところに鬱陶しい「物売り」がおります。
c0106372_2254037.jpg

はいはい、オリンピックね。どうなるんでしょーね。
c0106372_2271312.jpg

土産や=茶のみ休憩所となっておりました。売り物パンダはぶっさいくです!!
で、ここらでまたもや「物売り」が頻繁に客引きしております。
オッサンたちは「万里長城」と書かれた真っ赤なキャップやシルクという名のポリエステル?疑惑のスカーフを値切って買っておりました。
c0106372_2275125.jpg

もうすぐバスに乗りますよ~と言う頃、
「くやしぃ~~!!」
という雄たけびがあがった。
ミスターハンディカム婦人が帽子5個千円というので買ったらしい。
すると全く同じ女の子がしれっとした顔で「10個千円」と言ってきたらしい!!!
「いいんか!!」「ほんまや、あと5個もろたり」
と口々におばちゃん達は加勢していたが、結局シラを切られたらおしまい・・とのコトで
ハンディカム婦人は諦められた。(でも婦人の災難はまだ続くのである・・・)

一人できていたおっさんはスカーフ10枚千円(だったかな?)を25枚にしたと大喜び。
他の人も「最後帽子15個千円ゆーてきたで~」
「もう、いやっ!!」ハンディカム婦人は笑いのネタを提供して万里を後にした。
c0106372_2282372.jpg
c0106372_229198.jpg
c0106372_2294183.jpg

[PR]

by skyneko | 2008-02-29 10:53 | BEIJING(北京)

世界遺産その4「天壇公園」

さて、昼飯を食ったご一行。
ポカポカ陽気のバスに揺られ、心地よい眠りの中
「はい、皆様~到着しました~」
と、天壇公園に連行。
門をくぐってからメインの建物まで、長い廊下があり・・・
そこは市民の憩いの場らしい!!!
c0106372_21364510.jpg

「インケツじゃぁ~!!」と叫ぶテツがおりそうな(ジャリン子チエしらんか~?)ばくち?
トランプする集団あり~の
踊る集団あり~の
カラオケする集団あり~の・・・・
どっかで聞いた曲やとおもたら
♪あのふ~るさとへぇ~かえろかなぁ~か~えろぉかなぁ~♪
のちうごく語バージョンだったり(^^;)
c0106372_2137233.jpg

↑こういう伝統楽器を使った演奏とか
とにかく5~6人の小集団×めちゃくそ。コイツら・・・働いてねーのか??
c0106372_21375853.jpg

これがメインの建物。
釘を1本も使ってないんですって、奥様。
c0106372_21381456.jpg

それ以外は忘れてしまいましたんで、スルーして次なるエリアにバスでいきまひょ。
さて・・・間に合うのか、オリンピックスタジアムっす。
これ↓は確か女子ソフトボール会場。メインスタジアムの近く。
c0106372_2138369.jpg

メインスタジアム周辺も全然まだまだ整備中。
でもよくあるように、メインスタジアムの反対側にマンションがあってね
そのお部屋の値段はべらんめぇに上昇したんだとか!!!
c0106372_21385432.jpg
c0106372_21391218.jpg

さてみなさん、3月でコレですよ~
周辺は全然整備されてないっすよ~
道も不完全っすよ~
c0106372_21393676.jpg
c0106372_21403384.jpg

一応、このスタジアムの前を通ってUターンするような道がついていて、観光用になっていたようだ。このオリンピック関係以外にも街の至る所で工事中。
う~む、しかし「国家」ちうごくは総動員してでも作り上げるんだろうなぁ・・・
面子の国ちうごくで「遅れて間に合ってないよ、テヘッ」なんて事は許されんだろうなぁ。
c0106372_21405475.jpg

しかしちうごくの交通渋滞もパンパない!!
全然うごかんし。
と思ったら・・・・
c0106372_21411093.jpg
c0106372_21412769.jpg

あ、誰か轢かれてはる~~~!!!
事故検分でありました。
余計渋滞。
ちょうど渋滞エリア&夕方5時になり、通勤帰りも重なり本当に大渋滞!!

ちょうどカルフールの前を通ったのですが、5時になって閉店??
ものすごい「な、なんじゃ~これはぁぁぁ!!!」
野球終了直後の甲子園周辺なんて比じゃないぜ!ってくらいの人が一斉に
「ザクザクザク・・・」
と出てきてました。
c0106372_21415170.jpg
c0106372_21421556.jpg

そんな渋滞を更に悪化させるこんなアホが。
4車線道路の脇を走っており・・・
コイツ・・・・やりよるやろなぁ・・・・と見ていたら
笑えるくらい予想通り、平気で道路に侵入→クラクションの嵐
c0106372_21423417.jpg

さて、本日の夕飯は四川飯店にて四川料理~~!!!
辛いの大好き、ウマウマでした♪
目の前のじっちゃん達が旨そうにチンタオビールを飲んでいる・・・
「じじい~ワシにも一口くれ~!!!」
またもや写真なし、じじいはテーブルに置かれたら速攻食す。
c0106372_21432465.jpg

帰りも大渋滞でありました~~~
c0106372_21435697.jpg

で、この日は早くホテルに帰りつき、ゆっくり風呂に入り(NHK見ながら)
早く寝ようと本を読んでいたら・・・・

隣の部屋が「バタン」「バタン」と頻繁に部屋に行き来する。
廊下で大声で子供が叫ぶ・・・・

22時半を過ぎて、そろそろ寝たいのにうるさい!!!
「・・・・・・・(イラッ)」
廊下を見たらガキが遊んでいる。

睨む・・・睨む・・・・

うるさいのでまた覗く
「うるさいっ!!!!」と一喝。

えぇ、あにょんな国のガキなので日本語で怒鳴ってもムダなんっすけどね。
ったくアホ親が・・・・・

結局あほあにょん達は23時・・24時とうるさく
フロントに文句を言いに行こう、と文句を考えていたらいつしか寝ていた(^^;)
[PR]

by skyneko | 2008-02-28 21:44 | BEIJING(北京)

世界遺産その3「故宮博物院」

さて皆さん(浜村淳風に)
やってきました「紫禁城」
ラストエンペラーを読んでから、どんだけ~!!デカイもんじゃい
どんだけ~!!凄いもんじゃい、みとかなあかんな・・・・
ようやくやってきましたでぇ~~!!!

ガイドのチンさんも
「ワタシ、故宮には自信あるね。他のガイドがしない話できます!」
と自信満々だぜ~。
で、チケットを買って入りまする。
入って最初にあるとこ、修繕中~~
現在故宮は修繕作業中で、一部見れない場所があったりします。
c0106372_2204730.jpg

陳さん、はりきって色々話してくれます。
ちぅごくの歴史、紫禁城のアレコレ・・・・
でも、長すぎるねん~~~!!!!
入った場所で延々30分以上は熱弁。
後から入って来る人達が同じようにガイドの説明を聞くも、どんどん去ってゆく・・・
ゆえに少々退屈してしまい、説明はロクに聞いておりませんでした(^^;)
門にあるイボイボが皇族は何個だの・・・・
陰陽よりどっち側に学校があって、どっち側にナニがあって・・・・
c0106372_2224356.jpg

c0106372_223795.jpg

c0106372_2233420.jpg

さすが建物はカラフルです。そして龍についてもなんじゃら説明しとりましたが
すっかり忘れてしまいましたワイ。
水龍だとか皇帝は龍だとかなんだか言っていた様な・・・・(ごめんよチンさん)
c0106372_224610.jpg

この建物が南の入り口の門なのですが、この橋の際で延々説明されたのであります!
c0106372_2244681.jpg

c0106372_2252692.jpg

全ての屋根の上にかような獅子?がおります。やはり風水の関係と言っていたような・・・
そしてその数は誰の建物(皇帝や皇帝の奥さんとか)によって違うそうです。
数が多いほど位が高いといっていたように思うが・・・・
あぁ、アルツが・・・(忘却)
c0106372_2255565.jpg

皇帝はかような場所で仕事をしていたようです。
でも全ての建物、どっしりして南を向いてはいるものの・・・中は暗くて寒そう。
うへ~(@ @)
ワタシなら貧乏でも日当たりのよい部屋で暮らしたい・・・・
c0106372_227380.jpg

「おぉ!北京にキダタローが!!!」
ちゃいますよって、こりが「チン」さん。39歳独身。かなりメタボリック。
c0106372_2273291.jpg

↑↑皆さん、こいつらは悪いやつなんですよ~~!!!
ずっと故宮内でタバコを吸っていたのであります!!!
故宮内は「禁煙」であります。なぜかと申しますと、ちぅごくの建物も「木造」である為、火事になるとあらら~悲しいかな・・・になってしまうからです。
こいつらちぅごく人なのに!!陳さんが中国語で「禁煙やからタバコ消せ」と言ったのに、手を下に下ろし消したフリして陳さんが違うほうにいったら最後まで吸いきりよった。
あまりのマナーの悪さに「アホの顔垂れ流してやれ!」とパチリ☆
こういうアホは絶対日本に来ないで欲しい。
法隆寺や清水寺や姫路城燃やす恐れあり!!!
c0106372_2283065.jpg

で、またもや熱弁ふるってるチンさん。
c0106372_229496.jpg

なんだか忘れた・・・
故宮内にありましたです。
ワタスは昨年末に友達の旦那に借りた浅田次郎の小説にもあった「珍妃井戸」を見たかったのでありますが、このツアーでは井戸の見学はありませんでした・・・残念。
ウツクシ~と言われていた皇帝の側室「珍妃」を西太后がこの井戸に突き落として殺したと言われている井戸・・・(お菊井戸みたいなもん?)

そして一行は故宮内のとある部屋に通された。
休憩・・・・といって茶が出てきたが、なんだか沢山の掛け軸があるお部屋。
むむ・・・お値段が書いてあるぞ???
そう、「いらっしゃい」部屋であった。
ここではちぅごくの人間国宝である先生が書を見せてくれました。
c0106372_22102185.jpg

c0106372_22105250.jpg

おぉ~~!!!!
で、掛け軸とか先生の書が買えるってわけですな。
う~ん、嫁に行ってたら1本くらい買ってもよいのだが、今はいらねぇ。
c0106372_22123986.jpg

撮影禁止の中、こっそり撮った「お気に入り」
すずめがかわゆかったのれす。
紅梅・白梅や瀧よりも若者はこういうほうがいいっす。

かつて皇帝がその膨大な宦官と共に暮らしていた「紫禁城」
建物だけでそういや宝物的なものがないなぁ・・・・と思っていたら
「ここはガワ(建物)だけ。宝物の大部分は大英博物館にあります」
でぇ~~なんじゃ~そりゃ~~~!!!
大英博物館ではミイラなぞに気をとられ「アジアなんて興味ねぇ」とスルーしておりました。
ゆえに全然みておりませぬ!!


そしてお昼ご飯を食べるために一旦バスに乗り王府井へ。
そして「飲茶」をいただきました。でも蒸篭に入って出てきません。全て皿です!
オギョ!という真緑の物体(シュウマイ?)もありましたが、ボリュームもあり美味い!
あぁ昨夜のひもじい思いをしない為に、ガッツリ食います!!
んで、食べ終わったら少し事由散策の時間あり。
ちぅごくのデパートがあるのですが「高い」らしく、さして興味もないのでふつ~のみやげ物屋に入ってオワリ。
c0106372_22134632.jpg

ここも建設中。結構この界隈は賑わっております!!
c0106372_22141640.jpg

道の両サイドに店があります。結構Bigなお店。
c0106372_2214368.jpg

でもやっぱり無謀チャリダーここにもあり。
さすが4千年の歴史はそう簡単には塗り替えられぬ。

そして満腹の一行を乗せたバスは、ぽかぽか日和の中次なる文化遺産
「天壇公園」に向かうのであった。
[PR]

by skyneko | 2008-02-28 14:11 | BEIJING(北京)

世界遺産(じゃないけど)その2「天安門広場」

さて2日目もホテルで朝食後、バスに揺られて一路天安門広場へ!
今日はかなり楽しみな内容であります♪

バスは広場近くのバス停みたいな所に停められ、人を降ろすとどこかへ去っていきました。
そこからてくてく歩いて広場に移動。
でも、バス降りた瞬間から「モノ売り」のオバハンが蝿のように群がってくる!!!
安もんスカーフに「北京」とかかれたキャップにオリンピックマスコットのキーホルダー。

「5こ千円!」←勿論日本語
はっきり言ってタダでもいらん。
全然かわいくない。
c0106372_1054649.jpg

しかもこんなんで5個千円の訳ない!!

c0106372_13194850.jpg

めっちゃ広大な広場!そして毛主席のお写真のある天安門を目指して歩いてくのである。
さて~朝の何時くらいだったろうか?9時頃かなぁ。
なのに沢山の人が北(天安門)を向いて続々と歩いております!!!
広場の両サイドにはちうごく共産党の立派な建物や軍関係の立派な建物がありまする。
c0106372_1320129.jpg

そして広場手前の道路のふつ~の歩道にあるのが、コレ。
長方形のマンホール。
恐るべしちうごく!!
なんと天安門でパレードがある時は、これはWCになるのである!!
またぐと隣とぶつかりそうだけど、女子トイレ。
仕切りはないけど女子トイレ。10個くらいは並んでたかな?
こんなんが、いたるところにありまする。
(当日は外囲いくらいはあるのかな?)
マンホールに垂れ流しOK牧場、イエーーーーッ!!!☆

c0106372_13201421.jpg

天安門広場の一番南の門であります。
c0106372_13203172.jpg

てくてく歩いていくと、とある場所に長蛇の列が・・・・
なんだ?と思っていたら、この皆さん、毛主席の墓参り~!!
なんでも松林の中に、毛主席のお墓があるそうです。
お墓と言っても建物で、棺があると言っていたように思いますが、毛主席はちうごく人にとって神の様な存在であられますので、こうやって一目、毛主席のお墓を拝んで・・・という人が沢山やってくるのだそうです!!!
c0106372_20381157.jpg

♪はためぇ~くよぉ~面子の国ちぅごくぅ~♪
ちうごくではビジネスマンは酒とゴルフが出来ないとお話にすらならないそうです。
またTVでもよく言われるとおり、面子を重んじる国であります・・・・

が、なんか矛盾してねーかい?と思うのは私だけ??
確かに北京は3末から空港も新しいターミナルも出来ましたし、凄い勢いでビルも建ってますけど・・・人、滅茶苦茶ですやん~
なんですのん、あの交通ルールは!マナーの悪さは!!(^^;)
国民、海外でたら恥かきまっせ!!!
(大阪で見るにぃはお国の方々のマナーは尋常でなく悪い)
c0106372_20363241.jpg

と、結構歩いてようやく毛主席が見えてきた!!
c0106372_20365046.jpg

広場だけでなく、色んなところでこういった警備?担当の人を見ましたが・・・・
ワタシならこの仕事、退屈すぎて死ぬな!!
c0106372_20374199.jpg

おらおらおらおら~~~!!!
てやんでぇ、チャリンコ様のお通でぇ!
と、言わんばかりのチャリライダー。
3車線道路でもチャリはどこでも走る(逆走みんかっただけマシ?)
なのでクラクションの嵐で街中はうるさい。

意外なのが市中を走るバス。
ロンドンで見るバスの色違いバージョンじゃないかい。
(2Fのない短いバスとか、じゃばらのついたバスの青色版)
c0106372_20385549.jpg

道路を横断するのは地下道であります。
んで、この建物の脇にトイレなんかもあるっす。
朝の天安門はちょっぴり寒い。
皆、トイレにダッシュ!!!

・・・・なんかドアにハイテクな電光掲示板(ミニサイズ)みたいなんで
漢字がペカペカしているが、何かいてあるんかわからん。
しかしドアに、鍵ねぇ~~~~~!!!!
ドアに付いてる「ハイテクな表示:入ってるよ~空いてるよ~」って意味なし!!
c0106372_20391630.jpg

トイレを済ませて、皆ぞろぞろとこの毛主席のお写真を目指して突き進む。
c0106372_20394531.jpg

「あぁ~毛主席ぃ~~~!!!」というんだろうな、ちうごく人は。

この建物のトンネルをくぐると目の前に故宮博物院。
そう、エンペラーが住んでいた「紫禁城」があるのであります!!
[PR]

by skyneko | 2008-02-28 13:18 | BEIJING(北京)

世界遺産その1

ツアーで中国に行かれる方。
特に申します、両替は中国で!!!!!!
ホテルで両替が出来るので、そこでした方がよいであります!!
ツアーじゃなくても、空港ターミナル内のBKにて両替すべし。
中国は両替手数料がいりまへん。
ワタシはうれしそ~に会社近くのBKで人民元に換えていきましたけど要COMM。
16.83レートは関空の他両替よりよいのですが、現地のほうがもっとレート良し。

「人民元は中国で換えるべし」 
空港から一路、35名を乗せたバスは世界遺産「頤和園」へ。

バスの中、めっちゃ暑いんですけど~~~!!!!
勿論、バスの外に出てもコートなんて不要!!
c0106372_21385693.jpg

c0106372_222280.jpg

ここは西太后お気に入りのいわば別荘地。
中国の建築は全て陰陽を用いて建築するため、ここでも山の下(南)に建物が。
この山も自然を用いたものでなく、人工的に作った山に人工池なのであります。
c0106372_224122.jpg

c0106372_2243127.jpg

西太后が甥である皇帝を軟禁した部屋がありますが
庭を中心に四方にある建物、南は門、左右の部屋の内部に壁を作り
実質建物1棟と庭のみという狭い世界に。
写真はたぶん自分(西太后とかが使ったごうじゃす部屋)

でも他の回廊なんかはごうじゃ~す。
c0106372_2294361.jpg

c0106372_22101067.jpg

c0106372_2283616.jpg

なんやなが~い廊下があって、そこの上(左右)に書かれてる絵が全部違うとかいいよった。
c0106372_2292069.jpg

c0106372_2213593.jpg

この池に沿って歩いていくのだが・・・
暑くて死にそう~~~~~
そして人が多い~~~~
池、ばっちぃ~~~~(魚死んでうかんどるし)
周りの木々は枯れているかのように見えるけど、実は単に埃をかぶって枯れたような色になってるだけ。
コレ見たら、北京がどんだけ埃っぽいかよぉ~く解るっす。
(前日はもんすごい強風で寒かったらしい)

そしてバスはシルクの店へ強制連行なり~~
最初にお蚕さんから絹糸をとる工程を見せ、その後店へ誘導~~

わたしゃダッシュでトイレに行き、うがいを。
添乗員さんいはく、こういった店でのうがいは大丈夫との事。
ちょっと風邪気味だったのもあり、ここで喉をいわす訳にはいかぬのじゃ~~。

で、戻ったらこんなパフォーマンス?が。
うれしそうに寄ってみました♪
日本語堪能な若いねぇちゃんが
「ハイ、みなしゃん、このワタをひぱってください」
とホットケーキ大の塊の端をつかまされ・・・・・
c0106372_22243172.jpg

「もっとひっぱっても大丈夫~~」
c0106372_2225435.jpg

蜘蛛の巣になっても切れない。
「これで空気が入って暖かくなりましゅ。
 こうして伸ばしたシルクを何百枚??(200だか150だか何十枚だか忘れた)重ねて作ったのがこのふとんでしゅ」
c0106372_22262378.jpg

「洗わなくても大丈夫、日に干すだけでイイデス。」
こんなカバーもあります
c0106372_22272898.jpg

サイズによって値段が書かれていたが興味ねぇ~~
ささっと他の服だの小物だの見ていく。
ティッシュカバーで可愛いのがあったけど「ノーディスカウント」というのでやめた(笑)
何人かのおばちゃんは洗脳されてお買い上げ~♪

で、代わりにワタシは売店があったので水を求めてみた。
添乗員いはく、3~5元の水は大丈夫。
でも1.2元の水は怪しいから買わないようにとのこと。
ここでは5元。
先に買ったオバハン、元がないっちゅーたら日本円の100円玉はらいよった。
どうやら店員がそう言ったみたい。

で、あたしは手持ちの100元出したら釣りがないという。
同じように100円出して渡そうとしたら
「いいです、サービス!!」
とねぇちゃんがタダで水をくれました♪ラッキー☆
(他のじっちゃんなどは以前の旅行の残りの元などで買っていた)
c0106372_2232185.jpg

シルク店の駐車場で、ちゅうごく~~~~!!!!
ってカンジの車、発見。
ええんか?車の倍の大きさの荷物載ってるけど・・・傾いとるし(^^;)
c0106372_22342768.jpg

c0106372_22344721.jpg

c0106372_22351235.jpg

意外と時間があるから、んじゃ今日は最後の日の予定の景山公園に行きます~と予定変更。
古い町並みの胡同(フートン)を輪タクで見物予定が2日目だったが
2日目、3日目はどこぞのえらいさんが来るとかで、その付近一帯が封鎖されるらしいので輪タクを最終日に持っていく為にである。

景山公園とは、ワタシが最も行きたいと思っていた紫禁城の裏(北)にある。
勿論、ここも陰陽を用いて人工的に作成されたもの。
c0106372_22452279.jpg

c0106372_22462034.jpg

c0106372_22465272.jpg

結構な階段を上っていくと、紫禁城がきれ~に眼下に見渡せるのであります!
しかし老人ツアー、じぃちゃんばぁちゃんは辛そうだった!!
紫禁城と反対側の景色(北)
c0106372_22484261.jpg

紫禁城より東
c0106372_22491744.jpg


ここでハプニング発生!!!!
階段を降りてバスに乗るのであったが、上ってきた道と途中で違う方向に降りていった。
ワタシは前の人についていったのであるが、7名ほど行方不明に。
待っても来ないので、添乗員が再度拷問のような階段を上って探しにいく。

どうやら元きた道に行ってしまったらしい。
待ってる間に日が暮れて、上着がないから寒なるわ、
ゴハンの後に雑技団見に行く人は時間を気にするわ・・・・

一人できていたおいちゃんと、何組かの夫婦が戻ってきた。
その1人の老婦人は足が悪いらしく、階段を降りるのに大変そうだった。

ワタシは一人やし、階段で困ってたら助けてあげよ~とおもって
その後、このおばちゃんより後にゆっくり歩いていくことにした。

一人の若い?子=白いコートで目立っていたので
ワタシさえゆっくり行けば、まだだよ~~の目印になるのである。

で、お待ちかね、1日目は広東料理ね。
c0106372_2258115.jpg

ゴージャスな店と裏腹に
なんとショボイ軽い食事であるか!!
写真は一切なし。
だって、皆待ちきれずテーブルに置かれたらソッコー食べてしまったから。
ちょっと物足りない感が・・・と思っていたら、案の定ホテルについたら空腹になった(哀)
ホテルでルームサービスを迷うも、結局機内から持ち帰ったおつまみと、会社のロッカーに置いてたブルックスのコーヒー持ってきたのと、カバンにいれっぱやったM&M’Sのマーブルチョコで難をしのぐ・・・
c0106372_231053.jpg

c0106372_231198.jpg

北京の町並み。
意外と高層・オサレなマンションが、ばんばか建っているのである!!!

「みなさ~ん。ごはんはどうでしたか?」
「おいしー(無表情に)」
「・・・(^^;)わかっとんねん、大阪の人の言いたいことは。大阪の人はおいしいもん食べなれてるから。北京料理はおいしないねん、こんなもんやねん」

大阪で育った添乗員(中国人)、弁明(笑)

ホテルは北京郊外のデラックスホテルである!
バス~ロビーまでは荷物を運んでくれるので、その後は各自でという事であったが
ドア付近にいる2人のホテルマンはぼけ~~~と立っているだけ。
添乗員が「ちゃんともってこんかい」的な事をいって、やっと持ってくるも1回だけ。
そう、誰もいないホテルの脇に半数のトランク放置の刑。

「チップもらえへんからはたらかへん!!」
とお怒りの添乗員。
仕方ないから待ってるより早いわと自分で外に取りにいって部屋に。
c0106372_23105435.jpg

c0106372_2311974.jpg

ひろ~~~い!!!
世は気に入ったぞよ!!!
備品類も充実~~♪
c0106372_23115235.jpg

c0106372_23163459.jpg

バスローブもスリッパも全部ある。
一人やし、すっぱで寝てもかまへんしパジャマいらんかったなぁ・・・・

とりあえず、バブの風呂に入って部屋に乾燥防止に水まきまくって寝たっす。
[PR]

by skyneko | 2008-02-27 23:32 | BEIJING(北京)

北京にいっとこか

<Go to BEIJING from KIX ・・・NH159>

「なぁなぁ、北京いけへん?」

数名に声をかけるも「中国~?冬は寒いやろ!!」「興味ない~」「え~いやや」
とことごとく却下された不人気爆発なちうごく。

当初1月に行こうと思いつつも、どうしよかな~と迷いよったらギョーザ事件や。
結局2月末に行くことに。

弊社北京のおいちゃんも
「春節が済んだら、暖かくなるよ」
というので、1月の「最高気温1度、最低気温-10度」という北京の予報を見つつ

「いっとけ~~~!!!」

ま、ツアーやったらどないでもなるやろ、一人でも。
と恐らくシルバニアーファミリーご一行様にまみれるだけや。

駐在いはく
北京のベストシーズンは秋らしい。
3月からは既に黄砂が飛び、夏は暑い、冬は極寒。
でも寒くてもいいかも~♪
カイロをわんさか買っていざ北京。

前日の大阪は雨。
風びゅ~んで、さっぶいのなんの。
難波で飯食って、関空近くのホテルにステイ。
朝早いし、今回は前泊ね~♪

翌朝はホテルからのシャトルバスに乗り、楽チン関空へ。

そういや関空、2年ぶりかい??
c0106372_2272990.jpg

朝8時の関空、人だらけでんがな~~~~~!!!!
よぉこんな時間にこれだけの人、おるもんやなぁ・・・
結構朝の便乗る人、多いんや。

今回はもしや初!NHの国際線~~
ひっさにさに関空のモノレール?もどきに乗りましたわい。

今日の飛行機はスターアライアンス塗装のB6ザンス。
座席は既にツアーカウンターに行ったら「ハイ」って渡された。
ちっ、はよいってええ席とるでぇ~とおもたのに・・・・・
と思っていたら、アタイの好きなB席(通路側)であった♪

後方から2列目かつ窓側だれもおらん。
後ろも誰もおらん~~~!!!!
c0106372_2212126.jpg

c0106372_22122047.jpg

そう、ANAの中国路線のでじゃ~とは
かわゆいパンダシューなのである~~~!!!
ゴハンも美味かったっす。
いつもJLなのでよぉわからんけど、メニュー表もなく(近距離だから?)
「ドリンク何があるねん~」
と思いつつ、結局ゴハンと一緒だったのでいつもの白ワインをもらう。

所詮ちうごく。
フライト時間は短い。
何気に下見たら、あにょ~んな国の雪景色が。
c0106372_22194598.jpg

も、もしや黄河!!
c0106372_2220193.jpg

ちうごくは年々、行くには楽チンになってきた。
ビザもなくなり、今年1月からだったか検疫カードの記入もなくなったらしい。
出入国カードを書くだけ。

家におったら西向きの飛行機が飛ぶたび、季節風の影響か
すっごい音がしよったけど、ちょっとだけ揺れた、でもちょびっとね。
帰りのフライトの方が「揺れます」って全然ベルトサイン消えへんし
途中でベルトサインつくわ、機長からPAはいるわやったけど
全然ゆれんかった。

揺れんかったでぇ~~C!!
(やっぱり一緒にフライトして検証しようや!)
c0106372_222617100.jpg

おつかれさん。
この飛行機は2時間ちょいのインターバルの後、再び関西だ。
c0106372_22272038.jpg

c0106372_22274479.jpg

空港もオリンピックムード漂ってマフ。
ぺったんと、愛想のないねーちゃんにハンコおしてもろて一歩でたら・・・
凄い人の待ちうけ!!!!
c0106372_22312235.jpg

とりあえず、こんなんで35人で出発~~
(やぱりシルバー多いかも~)

とりあえず続く
[PR]

by skyneko | 2008-02-27 21:56 | BEIJING(北京)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line