カテゴリ:KAGAWA( 1 )


讃岐うど~ん

おいしいうどんを食べに行こう!!!

と、帰国したプチ夫婦と鼻息荒く出かけた香川。

前日ネットとうどんるるぶを見ながらいく店を検討していた・・・のに気づかなかった。
第一候補のお店が日曜日定休日だということに!!!
なんたる不覚!!!!あう~~~
(山越ね、山越。日曜は休みだっせ)

んで、2月くらいに深夜番組(ハニカミ)で小池栄子とかが行っていた店
「なかむら」を襲撃することにした。
c0106372_084095.jpg
c0106372_085556.jpg


川沿いの道を走り「あ!!ここちゃうん!!」という場所を通り過ぎてしまい
Uターンで到着するも駐車場に止めるまでに長蛇の列~~~

先にプチ夫婦に降りてもらい、並んでもらうことに。
かんなり並んでいるがほとんど他府県の人とみた。
c0106372_0123297.jpg

うどんはメチャ安。
皆、かまたまをオーダーすることにした!!
おわんにいれてもらい、好きな天ぷらを上に乗せてまいどあり~~。

「だし」は好みでかけるのであるが、一応目安を書いてある。
でも色が薄いので騙され、多めにかけたらえらい濃い味になってしまった。要注意である!
私は春菊ちゃん天ぷらにしたのだが、なんとプチ旦那のMちゃんも春菊というではないか!!
内心・・・・・
「え~Mちゃん、このフレッシュな緑の見た目にだまされてんちゃうん・・・」
と思っていた。
c0106372_0152489.jpg

私も子供の頃、キライだったのだ。この独特な味が。
でもMちゃんはうまい、うまいとたいらげた!!!
すごいぜ、Mちゃん!!!

待った割りにあっさり食べてしまい(笑)次なる店を目指してGo!!
決めたのは「なかむら」を拠点に近い店(笑)
その次いったのはそれほど有名な店ではなく、客層も地元の人~ってカンジ。

しかも待っていたら、近所のオバハンがやってきて
「あら~忙しいの、手伝おか~」といらんことをしたがために
うどん持ってきておっちゃんの前でぶちまけるという派手なコトをやらかしていた。
きっと店のオバハンは「チッ、イランことしよってからに・・・」と思ったであろう。

ここではサラダうどんみたいなのを食べた。
不覚にもこれで満腹になってしまい、生醤油おろし~~は食べずじまいになってしまった。
残念。

お腹も一杯になったので、どこか近場に観光を・・・ってことで
こうでもないときっと行かないだろうなという金比羅山に行くことにしたのである!

あ~あの石段(苦笑)
近づくと、参道手前のみやげ物店から客引きの(駐車場)オッサンオバハンがわんさと出ている。下の道に止めると安いっす。上に行くとちょい高い。
参道途中の土産店に止め、あ~らえっさっさ。
石段を登っていくよ~~~
c0106372_2356484.jpg

こんなん見たら、やる気そがれるわぁ(苦笑)
c0106372_23574229.jpg

金比羅山は「お犬様」の神社でもある模様。
おみくじに「金比羅狗」って金のワンコがついた御神籤があった。
c0106372_23591580.jpg

Mちゃん、たったか登ってオンナ二人を笑顔で待っていたものの・・・
ここが本堂か?と思いきや、まだ石段が続くよと知って苦笑い。
c0106372_001691.jpg

まだ続く階段。げんなり・・・・
c0106372_0134.jpg

やっと本堂についてお参り~~
頂上からの景色はこんなもんである(笑)
c0106372_014876.jpg

c0106372_02882.jpg

ここは海の神社ともあり、船関係の写真等(海上保安庁関係などなど)あったのだが
船は船でもこんなん、ありました~

めちゃ疲れたけど、まぁこれも日本のよき思い出!?
c0106372_035853.jpg

↑コレみて
「Mちゃ~ん、アッハーン♪」
って言ったら通じていた(ばく

行きはちょっとガスがかかっていたカンジだったけど、帰りはまだクリアになっておりました!
与島にて
c0106372_053158.jpg
c0106372_055248.jpg
c0106372_061521.jpg

ちょっとうどん2杯とは後々考えれば「勿体無い!つめこむだけ詰め込め~」(笑)
だが、それなりに楽しい旅となりました。
プチ、Mちゃん、お疲れ様でした!!!

ちなみにETC,今月請求きたけど「通勤割引」だのなんや割引いっぱいついてたみたいよ~

次回帰ってきたときは、近所のセルフの「さぬきうどん」の店も行って見てもいいかも!
それなりに美味しかったよ~(笑)
[PR]

by skyneko | 2008-03-16 00:00 | KAGAWA
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line