カテゴリ:Wuxi(無錫)( 1 )


3日目 10/12 無錫旅情だぜ~

「The 有頂天になれないホテル」の朝食は凄かった!
食べるもんが「カステラのようなケーキのようなパン」しかなかったのだ!!
正確にはワタシの口にあうもんが、だが・・・
だって朝からあぶらっこいオカズは無理だし、水で薄めた豆乳・超うっすい粉オレンジを溶いたぬるいオレンジジュースもどき、激薄ネスカフェとかやもーん。
ありえん・・・・
カステラパンを2つ紙につつみ部屋に戻り、持参したブルックスのコーヒーで食す。
あ~部屋に湯沸かす装置だけはあって助かった!!!
(このホテルはボロいが水はミネラルウォーターのタンクがあった)

バスにのってホテルからの狭い路地を抜け、通りにあるなんやしらんしょーもない観光地を最初車窓から見るだけやったのに
「ちょっとだけ降りてもいいです」ってことになり
バスも路駐やったんが、一瞬だけそこの駐車場に入ったら、係りのヤツが飛んできて
「金払え!」
「一瞬やんけ!」
という中国人同士のバトルが繰り広げられてしまった。
恐るべし・・・結局添乗員が払っていたが、Uターンするくらいだったのに金をぶんだくる中国。
身内(中国人)からでも金はとるべし!!

無錫といえば
♪だぁ~あれもしらぁ~ない~異国のまぁ~ちでぇ~♪
の「無錫旅情」しかしらん。しかも歌手、違う人で覚えてたし・・・・
まずは「太湖」へいって遊覧船にのるっす。
c0106372_02481.jpg
c0106372_021882.jpg

ほんま、めっちゃええ天気。
大体、中国の天気は基本「曇り」らしい。ツアーのおっさん達も中国常連さんが「珍しい、こんなに晴れるなんて!」というくらい。
ツアーの中に偶然、私が3月北京に行った際、かえる日に北京にやってきた人がいた。
私は最終日のみくもりで後は快晴だったのに、4日間ず~~~~~っとどよんでいたらしい。
c0106372_072593.jpg

↑これは北京空港(3/1)ずっとこんな空だったらしい。↓今回もまたこんな快晴。
c0106372_08338.jpg

デッカイ遊覧船でとろ~とろ、1周するのですが、途中船の乗組員のオッサンが小船のオッサンに怒鳴りつけ、船を止めさせた。
うぉ~またバトルかい!
激しい怒鳴りあいにバトルとおもたら・・・・
c0106372_010589.jpg

オッサン、船のエンジンとめて船底を覗き込む・・・・
c0106372_0103860.jpg

そして目方量りだす・・・って商売かいっ!!!
どうやら乗組員のオッサン、漁師から直接交渉で安く魚を譲ってもろたらしい。
ガイドが言うには漁師もえぇ値で売れてお互いよろしいですな、って事やったらしい。
因みに魚は白身らしいが、日本人には淡水魚=臭みがあるのであまり口にあわんらしい。
c0106372_0115527.jpg

船を降りてまたバスに行く途中、桟橋からみた船、さすがやんけぇ~!!!
古野電気のレーダーついとるし!!!
(プロジェクトXを見てご存知の方も多いだろうが、魚群探知機・GPSなどのトップメーカーなのよねん)

そして次は真珠の店に連れて行かれた。
最初に茶でもてなされ(真珠の粉がはいっとるとか言いよったな・・・)皆で真珠取り出す実演販売もどきを鑑賞。
c0106372_019734.jpg

貝1個に20個くらい入っとるらしい。
でもよ~く見ると、質は・・・ってカンジなのでここでは購入ナシ。
オバチャマたちは真珠の粉の入ったクリームだの、安い安いと大量買いしていた。
しかし真珠が売れないので店員は「いくらなら買いますか?」と弱気な交渉にはいったが、誰も買わなかった・・・。
まぁ、ええやん。クリームいっぱい売れたからさ。
c0106372_022994.jpg

ぱっと見はきれいだけど・・・でもねぇ・・・
でも入れ違いで別の日本人ツアー団体がやってきていた。
こうやって入れ替わり立ち代りやってくるんだろうなぁ・・・・
(この光景は今後も続く)

c0106372_0232354.jpg
c0106372_0233825.jpg

昼飯を食ってから、錫恵公園へ。
c0106372_0251770.jpg
c0106372_0253032.jpg

ごめんね、添乗員さん。説明じぇんじぇん聞いてませんでした。
だって・・・寺は興味ないんだもん。
c0106372_0261778.jpg

やっぱり派手な線香。
ここでの思い出。あ~トイレ行きたいなぁ~と思っていたら、ツアーのおばちゃんもガマンの限界だったらしく、皆が説明を聞いている間に二人で猛ダッシュ!してトイレに駆け込んだ(笑)
田舎のちぅごくのトイレの特徴
昼間でも真っ暗(建物の奥だから)でも電気なし。わおぅ!!
「暗いよぉ~キモイよぉ~」唯一の救いは水洗ってことか・・・・
c0106372_0293257.jpg

また戻って説明聞いてる間に蚊に噛まれた。かゆい!!
そんなんなら、ここで茶してたかったぁ~。

そしてまた一行はバスに乗り込み、一路上海へ。
因みにこの日のバス走行距離は250キロ。
前日は350キロなので前日よりマシなのだが、おもっくそ爆睡こいてる間に景色は段々都会になってゆき、大都会、上海についた。(つづく)
[PR]

by skyneko | 2008-10-12 23:48 | Wuxi(無錫)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line