カテゴリ:Shanghai(上海)( 4 )


10/15 上海→杭州へ

c0106372_13551090.jpg
c0106372_13552230.jpg

朝ホテルの部屋からの景色。
ご丁寧に最上階・・・しかしエレベーターが遅いのなんの。
無駄な最上階である!!
このホテルの隣にローソンがあったのだが、そこでグリコのコロン「中国シリーズ」などを買っておいてよかった!意外とその後、そういったお菓子を売る店に行かなかったのである~。
c0106372_143273.jpg

北京の風景より上海のがチャリ天国。
朝は自動車そこのけで車道いっぱいにチャリが広がっております。

一向は中国新幹線の「上海南駅」へ。
ここで新幹線に乗って杭州へ向かいます。
本来なら荷物を持って移動するのだが・・・ホテルを早めに出てバスに荷物はおいたまま。

「バスは一足先に杭州へ向かい、皆様をお待ちします」

うそ~ん!?

c0106372_1410288.jpg
c0106372_1410363.jpg

とりあえず団体様はチェックインします。空港と同じようにX線を通り中へ。
でも何度でも出入りは自由。
電車は1時間後の出発ということで、出発前まで自由行動に。
でもこの駅、まだできたばかりか「売店」の表示があっても店が出来てない!
何もないのだ!!!
c0106372_14123035.jpg
c0106372_14125861.jpg

うろうろしていたら、さすがちぅごく。
扇風機を手に電車へ!!
運びたい「ブツ」をむき出しで手に持っての移動が多いのです。
c0106372_14135716.jpg
c0106372_14141031.jpg
c0106372_14142568.jpg

公園と大通りをはさんで向こうにコンビになどが見えるので行こうとしたら・・・
スーパーーカブに乗ったおっさんらがしきりと声をかけてくる。
そしてしつこい!!
追いかけてくるしキモイので駅に戻ることにした。
c0106372_1416955.jpg
c0106372_14162340.jpg
c0106372_14163788.jpg

そして時間になったので新幹線へ。
結構長い。10両以上はある。
そして中に入ったらもっとオドロキの仕様が!!!
c0106372_1417587.jpg

なんと、車両の真ん中半分から後半は前向き。
前半は後ろ向きの異様な向かい合わせ式。椅子は固定。
だから席によっては進行方向と反対のままなのだ。
そしてちょーど真ん中にはテーブルが・・・
c0106372_14204655.jpg

でもさすが新幹線!?売り子がやってきます。
コーヒーのみですが、しわくちゃのナイロン袋に入った紙コップを取り出し、手にしたポットからコーヒーをジャーッ。きっとあの超うすいネスカフェなんだろうなぁ・・・
何人かのツアーのオッサンは買ってました。
c0106372_14233542.jpg

速度は大体MAX160程度だったような気がする。
それで1時間ほどで杭州につきます。
c0106372_14251821.jpg
c0106372_14253243.jpg


杭州の駅で大量の人が下車。
迷わないように着いていくのですが・・・ふと横を見てギョッ!!
さすがちぅごく!!壊れた部分はガムテープで補修!!!!
ええんか?
160キロ出るけどええんかぁぁぁぁ~~~?????

駅について女性陣はトイレにダッシュ!
出てきたらなんと、ツアーバスがちゃんと待っていた(笑)
やるやん、運転手!!
でも杭州の駅を出てすぐ、以前いけた道がどうやら工事中かなんかでいけんかったようで
曲がっちゃいかん!
なんでやねん!!
みたいに、立っていた警察と怒鳴りあいみたいになってしばらく押し問答が続いた。
結局バスは言われたとおり、大回りして目的地へいくことになったのである。
[PR]

by skyneko | 2008-10-15 13:57 | Shanghai(上海)

10/14 上海の続き

ツアーですからね、本とは「ここで買い物してまーす」と言っておきたいけどそれは無理。
豫園に入ります。
庭の石とか建物とか、いっぱい見すぎてど~でもいいっす(^^;)
c0106372_21295998.jpg
c0106372_21301531.jpg
c0106372_21304123.jpg

ちょっと微笑ましい親子写真。
そう、見ての通りなぜか異様に白人だらけなのです!!!
c0106372_21313180.jpg

他の地方よりさすが上海ですなぁ~。
ここは人が多い&時間が長い&空腹でたいがい疲れたっす。

その後近くの店で昼食であります。
「ビール飲みたいわぁ~」と言っていたら、同じように一人で来ているおいちゃんたちが
「昼一緒に食べたら飲ませてあげるよ」というのでノコノコついていき、おいちゃんにビールを御馳走になりました(笑)だって、アタイが欲しいのはコップ1杯だけだもーん。
その後、若干自由行動の時間があったのでさっきのにぎにぎしい豫園商城へ。
c0106372_21343835.jpg
c0106372_2134503.jpg

ここで元町の南京街で売っていたパンダちんストラップを発見。
色んな色があるので買ったら1個250円というではないか!!
(元で言われたが、換算したら250円だった)
「250円だったら日本で買えるからいらない」
「いくらだったら買う?」
電卓でやり取りでたった3つなのに値切りに成功(笑)

その後、上海博物館に行きます。
この博物館、一度出たら入れません。
ささ~っと見て外の噴水あたりでまったりしようと思って
「一回出てまた入れる?」って聞いたら「ノン!」
えぇぇぇ~~~~
時間をもてあまし、ツアーの人たちは各階のベンチでそれぞれ喋っていたようだ。
一応こんなんが展示されてます。青銅器など興味のある人は見ていたようです。
c0106372_21393467.jpg

c0106372_21401736.jpg
c0106372_21402986.jpg
c0106372_21404863.jpg

↑このツボ、青がとってもキレイでえぇ感じだった
ふつーの写真はおもんないので暇だし「芸術的アングルでとる!」と遊んでみた。
横から張り付いて撮ってみたバージョン
c0106372_2142345.jpg
c0106372_21421841.jpg

下から見上げてみたバージョン
c0106372_2143072.jpg


その後また民芸品店に連れて行かれた。
確実に北京と同じ水晶だとかの置物たちを見たあと、店で買ってね!なのだが
北京の方が洒落たものがある。
小さい水晶のブレスレットを手に持っていたら
「今日は特別!3千円」と言ってきた。
「え~2千円なら買う」と冗談でゆーたら「OK」というではないか!!!
えぇぇぇ~そんなすぐ値下げするなら1500円やわ!と思いながらその場を離れる。
別のオバチャン、おいちゃんと話していたら
「よし、おいちゃんが値切ったろ」というので再びそのコーナーにいったら
「あなた、さっき買わなかったのでもう2千円で売ってあげません」というではないか。
いわんわい!ボケ!!売ってあげませんって何様ぞ!」
ムカツクので1円も投資したらんかった!!

その後やっと晩御飯。
北京ダックで有名な「全聚徳」へ。
c0106372_21501635.jpg
c0106372_21502981.jpg

いや~ここの北京ダックは北京で食った「身がいっぱいで皮がちょびっとついた」ものと全く違う、それはうま~いものが出てきたっす。

そしてさっさと飯を食ってから、ツアーの某夫妻と昨日の夜お会いしたコウさん夫妻と一緒に上海の街に別行動で繰り出しました~♪

コウさんの高級車でぶんぶんかっ飛ばしていきます。
バスは大きいのでさほど思わなかったけど、自動車ではリアルに怖さが・・・!!
「人が出てくるのに怖くない?」
「大体、止まる止まらない(歩行者が)は何となくお互い解るから事故は少ないよ」
c0106372_2202543.jpg
c0106372_2204382.jpg
c0106372_2211818.jpg

「ここに来なきゃ、上海に来た意味がないよ!」という場所だそうです。
でも普通、ツアーでは来ないらしい。
なぜって地元の人が沢山いすぎてツアーだと迷子が出るから。
たまたまこの日はいつもより人が少ない(いつもは夜でも歩けないくらいらしい)ので
ぶ~らぶらできました♪
凄いネオンがキレイなのです!!!
c0106372_2232148.jpg
c0106372_2233918.jpg

ちょっとお店に入ってみました。
c0106372_22408.jpg
c0106372_2241146.jpg
c0106372_2242142.jpg

色んなモン、売ってます(^^;)
その後オープンカフェでお茶をしながら色んな話を聞きました。
40歳代で巨万の富を得ている夫婦なのですが、考え方がすばらしい!!
とてもいい話を聞けてヨカッタです。
なんかこうやってる自分が普通ではできない体験をしてるコトに感謝!!といつも旅行で感じるのです。
c0106372_2281660.jpg

↑コウさんがこーてくれた甘栗。メッチャ美味かった!!!
因みにこのコーヒーは杏仁味で超甘いのです・・・・
c0106372_2293229.jpg
c0106372_2294493.jpg
c0106372_2295631.jpg

↑この店がめっちゃ美味しいゆーてた店かな?

その後、コウさんが遠回りして色んな景色を見せてくれながら
ホテルに帰りました♪コウさんの車。前日は違う高級車だった・・・
c0106372_22111432.jpg

[PR]

by skyneko | 2008-10-14 21:46 | Shanghai(上海)

4日目 10/13 上海うろうろ

さすがに疲れてきた4日目。
あぁ~うまいクロワッサンとコーヒーの朝食が欲しい~!!!
毎朝、ささっと朝食を済ませてから再度部屋で1杯19円のブルックス(持参)を楽しむのが唯一の楽しみ。
今日もバスにのり上海市内を観光。
まずは魯迅公園前で降ろされる。公園内をてくてく歩いていくと・・・
c0106372_1852484.jpg

いきなりの光景にビックリ!!!
公園の鉄棒とかすべてにジジイが群がり、腹筋とかストレッチとか「トレーニングジム」化しているのだ!!!しかも皆、超真剣。高校時代の部活以上に真剣!!!
遊具は遊具であって遊具ではない!!!
ここでは鉄柵でさえオバハンが足をあげてストレッチしよるし、コナミスポーツもどきになっているのだ!!!
c0106372_1884562.jpg

更に進むと至る所で太極拳、バドミントン(これも真剣。オグシオ並みのシャトル打ち)をわんさかしている。
そして音がなっている場所は・・・
c0106372_1894747.jpg
c0106372_1895430.jpg

ウリナリ!社交ダンス部があちこちにある~~~!!!
そして皆「ナリキリ」
舞踏会に出てるかのようにうっとりかつ、女優のように踊っているのである・・・・
むむむ・・・恐るべし中華人民共和国民!!!
っていうか、なんで平日の朝にこんなに公園に人がおるのん???
c0106372_18105233.jpg

ちょっと金持ってそうな年寄り衆は、こんなんに乗って集まってきます。
公園を圧倒されながら通り抜け、多論路文化名人街へ。
c0106372_18113956.jpg

c0106372_18125746.jpg
c0106372_18131283.jpg
c0106372_18133056.jpg

ガイドさんの説明を聞きながら歩いていくのですが・・・
ナニを説明していたのか、まったく覚えてない始末。
c0106372_1816676.jpg
c0106372_18162590.jpg
c0106372_18163845.jpg
c0106372_18165793.jpg

レトロな町並みを通り抜けると、いきなり上海の大通りに。
そこには2009年に開催される万博の広告がいっぱい。
c0106372_181823.jpg

万博の為に会場周辺(とある海側!?エリア)はすごい勢いで開発されているのだとか。

c0106372_2164015.jpg

その後、またバスに乗って今度は「お茶や」に連行。
外灘近くのお茶の店に連れて行かれました。
工事現場もいっぱい。
c0106372_2175443.jpg

昨日登った「森ビル」が見えるよ~。角度によって色んな形に見えるのです。
c0106372_2184837.jpg
c0106372_218571.jpg

ひととり色んなお茶を飲まされ買わされ(笑)
またバスに乗って今度は上海の下町といわれる豫園に。
バスを降りて少し歩くのですが、その間に物凄い「物売り」がしつこいのなんの!!
パチモン腕時計5個千円、ビトンの財布5つ千円(といいつつ、財布は2つか3つであとは小銭いれとかキーケースを見せる)などなど、断っても断っても湯水の如く沸いてくるのだ!!

同じツアーのMrパンチは一見、パンチパーマのごつい親父だがとても親切さん。
一種でコイツら、Mrパンチを見抜いて群がっていく。
またパンチも財布だすし~~~!!!
パンチ嫁「もう!お父さん、あんなんかいよる!いらんのに!!」
オバハンで群がり、またMrパンチから千円ぶんだくった中国人が握り締めた千円をムリヤリ数人で手を押さえ開きお金を奪い返し、商品を「いらんわ!」と押し返す関西人・・・
でもMrパンチはこの旅で確実に3人の売り子から財布・時計等を買ったと思われる。
c0106372_21164798.jpg

豫園の手前は凄い商店街。(豫園商城)ここはもんの凄い人です!!!スリに注意!!
c0106372_21171518.jpg

美味しいと有名なショーロンポー屋さん。長蛇の列。
(続く)
[PR]

by skyneko | 2008-10-14 18:14 | Shanghai(上海)

3日目 10/12 外灘はきれかったぁ~@上海

バスは上海に到着した。
上海市にはいってからも相当走ったので、相当広い市と思われる。
楽しみにしていた上海の夜景のオプションを申し込むのだ!!!!

夜景ナイトクルーズを申し込もうとしたら、記載のない「森ビルと海中トンネルのツアー」があるらしい。そのほうが夜景がきれいに見えるし(船は混んでるし、いいポジションをGetできなければ夜警を見れない)森ビルとやらは今年オープンしたばかりのいっちゃん高い展望台があるビルとか言うので、そっちにした。
オプションを申し込むつもりの人は結局全員、そっちに流れた。

まず、夕食までに上海の伊勢丹の前で降ろされ、30分だけ自由行動になった。
行くアテもないので、ぞろぞろパチモンの店についていったが韓国で見たパチモンより劣る気がしたし、高いのでさっさと店を後にした。
その後、車に轢かれそうになりながら
「弾丸チャレーンジ!!」と道路をダッシュで渡り、伊勢丹の周りの店をうろついただけだった。
ここでも通りには「5つ千円」でパチシャネル・パチグッチの腕時計を売りに来ていた売り子だらけだったが、今思えば話のネタに値切り倒して友達の土産に
「パチ腕時計」を買っておいてもよかったなと思った。
大体、5つ千円の腕時計か5こ千円の財布売りだらけだ。

夕飯は「上海蟹」
シーズン突入だし、ちょっと期待したら・・・・
c0106372_0453955.jpg

出てきたのは拳大のち~こい蟹!!
って、これ、どこ食うんじゃい!!!!ってくらいだったので、途中から食べるのを辞めた。
ち~ち~吸うだけかっ!!
カニは剥いたらベロ~ンと身がないとアカンのじゃ~~~!!!
店内には売店もあり、色んな魚介類が売られていた。
c0106372_0473192.jpg

飯を食ったら全員で外灘の夜景鑑賞である。
ここは暗い・人が多いのでスリに注意!との事だが、売り子がすごいのなんのって!!
時計売り・財布売り・刺繍のタペストリーや夜に電気を発してくるくるまわるオモチャだの
しつこ~~い!!
「センエン!センエン!!」
「500円なら買う」(買う気がないので言ってみる)
「センエンでもヤスイよぉ~!!」と文句いいよるし。
で、そいつらを蹴散らして
c0106372_19303576.jpg
c0106372_19304956.jpg
c0106372_1931663.jpg

夜景を堪能~♪

ここでOP申し込んだ人は地下トンネルとやらを通って反対側(TV塔のある方)へ移動。
地下トンネルってなんやねん?と思っていたら・・・・
c0106372_19324146.jpg

こんなスキーのゴンドラみたいなんにのっていくのですがね
想像以上にオモロイの~~!!!
光のトンネルを抜けていく、ってカンジでしょうか!!
c0106372_19333538.jpg

幻想的な光のイリュ~ジョンを見ている間に、あっという間に到着。
c0106372_19342111.jpg
c0106372_1936981.jpg

c0106372_1938843.jpg

そんでまたバスに乗って「森ビル」とやらに到着~
高さは世界一の展望台とやらへGo!!
c0106372_19414731.jpg
c0106372_1942139.jpg

エレベーターで「あっ」という間に展望台へ。
c0106372_19423644.jpg
c0106372_19425140.jpg
c0106372_19434034.jpg

94階の展望台より更に50元払うと最上階の展望台へいけるという。
ここにきて50元ケチる理由があるだろうか!!
c0106372_1948984.jpg

ってな訳で登ってきた。
部分的に床がスケルトン。夜でもこの上に乗るのはビビリます!!が、
「あなた!せっかく50元払ったんだから、この上のりなさ~い♪」
というオバチャマに引っ張られコワゴワ・・・ケツかゆいっす~~!!!
c0106372_19513984.jpg

でもさすが最上階の夜景は94階と違っていた~!!!
c0106372_19543034.jpg
c0106372_19544516.jpg
c0106372_1955870.jpg
c0106372_19555076.jpg

最上階で「ぎえ~」だのエキサイトしたが、ここは確実にお金払ってでも登るべし!場所であった。この日は上海も星が見える(なんてことは年間を通してありえないほど少ない)夜景鑑賞にはバッチリな日だったので遠くまでそりゃ~きれいに見えたもんです。
因みにこのビル。79~93階、つまり展望台の真下まではパークハイアットホテルなのでリッチに優雅に夜景を堪能したい人はホテルの外灘側に宿泊するとこの夜景が堪能できるっす。

外に出てもまだしつこくビルを撮影するワシらご一行。
c0106372_19583683.jpg

ホラね、お月さんも出てるし。
c0106372_1959754.jpg
c0106372_19591769.jpg

因みに森ビルのお向かいさんもホテルざんす。(どこか忘れた)

夜景鑑賞から帰ってきたら上海のホテルへチェックイン。
ここでツアーの某夫婦の友達という中国人の夫婦がロビーに来ており、一緒にお茶をした。
そして翌日、夫婦が案内してくれるのに便乗できることになった!!
いや~一人で来るとこういうラッキーな事に便乗させてもらえるのである♪
因みに上海のホテル。
隣にローソンがあって非常に便利でした(笑)
[PR]

by skyneko | 2008-10-12 23:47 | Shanghai(上海)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line