ロンドン→クラクフへ (回顧録)

2006.8.7

月曜日からプチは仕事なので旅に出ることにした。
最初は知り合いが居るのでアムステルダムに行こうと思ったが
意外とオランダの物価が高いのでやめた(笑)

そこで前から行ってみたかったアウシュビッツを調べてみたら意外にもいけそうなカンジがしたので行ってみることにした。
c0106372_19342630.jpg

ルートンからクラクフへはEASYJETでひとっとび。
空港の荷物預けは長蛇の列だが、持ち込みのみだったのでさっさとチェクイン。
この時はまだ液体がどーのこーの言われてなかったので、ボストンバックにポイっといれても持ち込めた。
c0106372_19371887.jpg

聞いていたとおり、座席指定はなし。
チェックインした順にグループが書かれたカードを渡され
「はーい、グループBどうぞ~」
と言われたら早い者勝ちなのだ。
そしてお茶も出ない。格安だから別にそれでよいのだ。
c0106372_19411433.jpg

見えてくるのは「畑、畑、森、畑・・・」
うーん、ホントに街にいけるのか?と思いつつ到着~
どうやらクラクフの空港は軍用機も使うような気配がプンプンしていた。
入国前にトイレにいったら、びっくりするほどゴワゴワで堅いトイレットペーパーだった!
そしてあっという間にあれだけいた人はとっとと入国していた。
c0106372_19441093.jpg

とりあえず現地通貨を1円も持っていないので両替。
「さて、ここから電車にはどないして乗るんかの~?」
聞きたくても聞けるような人は皆無。
とりあえず外に出てみた。
電車に乗るバス停らしき標識。
聞いてみてもバスで市街地へいく乗り場を教えられる。が、おそらくコレでええんだろうとおもたらバスは発車し、森の中で停止。
ハテ?ここに何が?と見たら一応駅と思われるものがあり、電車がきた。
c0106372_1947745.jpg

電車に乗ったらすげー雷雲が。
切符は車内で車掌がくるので「一人~」というと切符をくれてハサミを入れてくれる。
それで完了。
降りるときも改札ナシ。

c0106372_19534776.jpg

駅前は工事中だらけで若干わかりにくかったが
地図を見てホテルになんとかたどり着く。
「ホテルポルスキ」フロリアンスカ門のすぐ前だった。
c0106372_19545954.jpg

c0106372_19554663.jpg

その後、雨もだんだん止んできて
広場を見学した後、ふら~っと適当にお店に入って腹を満たした。
「しゃべれなくても旨いもん食いたい」

メニューをさして「コレは?」「ない」「コレは?」「ない」
ヲイヲイ、メニューに載っててもないって、いったい何が食えるんだ?
指差し本を見せてそこにあるメニューを「これある」と教えてもらって食った。

因みにポーランドのホテルも歯ブラシはなかったので、一番にスーパー探して買いにいった。
ソーイングセットはあるのに、なぜ???
[PR]

by skyneko | 2006-08-07 19:41 | KRAKOW(PL)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line