世界遺産その3「故宮博物院」

さて皆さん(浜村淳風に)
やってきました「紫禁城」
ラストエンペラーを読んでから、どんだけ~!!デカイもんじゃい
どんだけ~!!凄いもんじゃい、みとかなあかんな・・・・
ようやくやってきましたでぇ~~!!!

ガイドのチンさんも
「ワタシ、故宮には自信あるね。他のガイドがしない話できます!」
と自信満々だぜ~。
で、チケットを買って入りまする。
入って最初にあるとこ、修繕中~~
現在故宮は修繕作業中で、一部見れない場所があったりします。
c0106372_2204730.jpg

陳さん、はりきって色々話してくれます。
ちぅごくの歴史、紫禁城のアレコレ・・・・
でも、長すぎるねん~~~!!!!
入った場所で延々30分以上は熱弁。
後から入って来る人達が同じようにガイドの説明を聞くも、どんどん去ってゆく・・・
ゆえに少々退屈してしまい、説明はロクに聞いておりませんでした(^^;)
門にあるイボイボが皇族は何個だの・・・・
陰陽よりどっち側に学校があって、どっち側にナニがあって・・・・
c0106372_2224356.jpg

c0106372_223795.jpg

c0106372_2233420.jpg

さすが建物はカラフルです。そして龍についてもなんじゃら説明しとりましたが
すっかり忘れてしまいましたワイ。
水龍だとか皇帝は龍だとかなんだか言っていた様な・・・・(ごめんよチンさん)
c0106372_224610.jpg

この建物が南の入り口の門なのですが、この橋の際で延々説明されたのであります!
c0106372_2244681.jpg

c0106372_2252692.jpg

全ての屋根の上にかような獅子?がおります。やはり風水の関係と言っていたような・・・
そしてその数は誰の建物(皇帝や皇帝の奥さんとか)によって違うそうです。
数が多いほど位が高いといっていたように思うが・・・・
あぁ、アルツが・・・(忘却)
c0106372_2255565.jpg

皇帝はかような場所で仕事をしていたようです。
でも全ての建物、どっしりして南を向いてはいるものの・・・中は暗くて寒そう。
うへ~(@ @)
ワタシなら貧乏でも日当たりのよい部屋で暮らしたい・・・・
c0106372_227380.jpg

「おぉ!北京にキダタローが!!!」
ちゃいますよって、こりが「チン」さん。39歳独身。かなりメタボリック。
c0106372_2273291.jpg

↑↑皆さん、こいつらは悪いやつなんですよ~~!!!
ずっと故宮内でタバコを吸っていたのであります!!!
故宮内は「禁煙」であります。なぜかと申しますと、ちぅごくの建物も「木造」である為、火事になるとあらら~悲しいかな・・・になってしまうからです。
こいつらちぅごく人なのに!!陳さんが中国語で「禁煙やからタバコ消せ」と言ったのに、手を下に下ろし消したフリして陳さんが違うほうにいったら最後まで吸いきりよった。
あまりのマナーの悪さに「アホの顔垂れ流してやれ!」とパチリ☆
こういうアホは絶対日本に来ないで欲しい。
法隆寺や清水寺や姫路城燃やす恐れあり!!!
c0106372_2283065.jpg

で、またもや熱弁ふるってるチンさん。
c0106372_229496.jpg

なんだか忘れた・・・
故宮内にありましたです。
ワタスは昨年末に友達の旦那に借りた浅田次郎の小説にもあった「珍妃井戸」を見たかったのでありますが、このツアーでは井戸の見学はありませんでした・・・残念。
ウツクシ~と言われていた皇帝の側室「珍妃」を西太后がこの井戸に突き落として殺したと言われている井戸・・・(お菊井戸みたいなもん?)

そして一行は故宮内のとある部屋に通された。
休憩・・・・といって茶が出てきたが、なんだか沢山の掛け軸があるお部屋。
むむ・・・お値段が書いてあるぞ???
そう、「いらっしゃい」部屋であった。
ここではちぅごくの人間国宝である先生が書を見せてくれました。
c0106372_22102185.jpg

c0106372_22105250.jpg

おぉ~~!!!!
で、掛け軸とか先生の書が買えるってわけですな。
う~ん、嫁に行ってたら1本くらい買ってもよいのだが、今はいらねぇ。
c0106372_22123986.jpg

撮影禁止の中、こっそり撮った「お気に入り」
すずめがかわゆかったのれす。
紅梅・白梅や瀧よりも若者はこういうほうがいいっす。

かつて皇帝がその膨大な宦官と共に暮らしていた「紫禁城」
建物だけでそういや宝物的なものがないなぁ・・・・と思っていたら
「ここはガワ(建物)だけ。宝物の大部分は大英博物館にあります」
でぇ~~なんじゃ~そりゃ~~~!!!
大英博物館ではミイラなぞに気をとられ「アジアなんて興味ねぇ」とスルーしておりました。
ゆえに全然みておりませぬ!!


そしてお昼ご飯を食べるために一旦バスに乗り王府井へ。
そして「飲茶」をいただきました。でも蒸篭に入って出てきません。全て皿です!
オギョ!という真緑の物体(シュウマイ?)もありましたが、ボリュームもあり美味い!
あぁ昨夜のひもじい思いをしない為に、ガッツリ食います!!
んで、食べ終わったら少し事由散策の時間あり。
ちぅごくのデパートがあるのですが「高い」らしく、さして興味もないのでふつ~のみやげ物屋に入ってオワリ。
c0106372_22134632.jpg

ここも建設中。結構この界隈は賑わっております!!
c0106372_22141640.jpg

道の両サイドに店があります。結構Bigなお店。
c0106372_2214368.jpg

でもやっぱり無謀チャリダーここにもあり。
さすが4千年の歴史はそう簡単には塗り替えられぬ。

そして満腹の一行を乗せたバスは、ぽかぽか日和の中次なる文化遺産
「天壇公園」に向かうのであった。
[PR]

by skyneko | 2008-02-28 14:11 | BEIJING(北京)
line

旅好き猫の旅日記!!自己の回顧録ゆえたまに時間を遡ります。


by skyneko
line